映画「葬式の名人」同級生

2019.09.15 Sunday 16:15
0
    20190818_185231.jpg
    地元の映画、が作られる確率はどのくらいだろう?
    しかも母校が舞台
    そしてなんと脚本・製作したのは同級生という

    大阪府茨木市で作られた映画「葬式の名人」は
    前田敦子、高良健吾が出演してるという以上に
    色んな意味で驚きがあった

    ふるさと納税をクラウドファンディングで駆使したり
    また茨木ロケを貫徹したり、プロデュース面が素晴らしい
    ただ「同級生」を描いた内容自体は、いまひとつで…

    茨木出身の川端康成、その原作群を脚本にしてるらしい
    どうしても少し詰めこんだ感、軸がブレてて正直もったいなく
    それでも地元は地元だけど☆

    ふし
    category:- | by:ふし文人comments(0) | -

    YouTube「高槻ジャズストリート2019年)楙貉店みのパフォーマンス」FUSSIみるTube#16

    2019.09.13 Friday 17:13
    0
      高槻ジャズストリート2019年)楙貉店みのパフォーマンス
      ふし
      category:YouTube | by:ふし文人comments(0) | -

      YouTube「道で初めて朗読してみた」吉祥寺

      2019.09.11 Wednesday 17:04
      0
        道で初めて朗読してみた@吉祥寺 
        ふし
        category:詩集 | by:ふし文人comments(0) | -

        DVD「それから」ホン・サンス

        2019.09.08 Sunday 16:15
        0

          640-26.jpg
          韓国のホン・サンス監督のモノクロ映画
          DVDだけど、ようやくホン・サンス監督作品を初見
          たしかにシンプルで

          夏目漱石の『それから』を下敷きに
          ゴダールの『女と男のいる舗道』などを思わせる
          哲学的なやり取りは、少しベタな引用

          時間はいったりきたりするが、そこまでではない
          不倫だけどドロドロしてなく
          どこかサラっと見た☆

          ふし

          category:映画感想 | by:ふし文人comments(0) | -

          『ただ今』

          2019.09.06 Friday 16:01
          0

            DopvcM6XsAE_l8A.jpg
            『・「只今ばかり、我命は存ずる也」 (ただいまばかり、わがいのちはぞんずるなり)「正法眼蔵随聞記」より。

            自分の命は、ただいま現在あるのみだよ。 自分の命は、ただ今しかないのだ。 過去もなく、未来もなく、ただ今にのみ存在する。

            だから、過去の自分を見るな。 未来の自分を見るな。 今以外の、もう存在しない過去の自 分、まだ存在しない未来の自分を思 うから、「何もしたくない」という 空虚が起きると感じます。

            ・ 今の自分を見ることで、地に足の着いた発想が生まれて来ます。

            ただ今ばかり、の連続が人生です。 いつの間にか過ぎて行きます。 日本語の不思議は、 「ただ今」と言えば、「お帰り」が セットです。

            ただ今の連続は、どこに帰って行く のでしょうか? ただ今を、「前向き」と「ヤル気」で生きて行けば、

            ・ 成功しなくても大丈夫。
            ・ 何も出来ない結果でも、問題はないです。
            ・ 失敗で終わっても良いのです

            すべてが良い思い出と変わり、神仏の元へ「ただ今」と帰って行くことを感じます。 大切なことは、今を、今日を、「前 向き」と「ヤル気」で生きることなのです。』

            by 伊勢白山道

            ふし

            category:引用 | by:ふし文人comments(0) | -

            短編映画「春の光とM」(SKシリーズ)その1

            2019.09.04 Wednesday 16:41
            0
              短編映画「春の光とM」(SKシリーズ)その1
              ふし
              category:SKシリーズ | by:ふし文人comments(0) | -

              上映「FUSSIみる上映会」9/14(土)9/21(土)

              2019.09.03 Tuesday 17:00
              0


                9/14(土)9/21(土)自主上映会の詳細になります
                この上映会は貴重な機会ですので
                どうぞお越しください☆

                ●上映会のお知らせ(1年に一回の自主上映会)

                2019年FUSSI みる上映会
                …1プログラム入場料1,000円/2プログラム1,500円


                ・9月14日(土)

                ○FUSSI みる上映会#16
                @チュプキ田端(JR山手線田端駅・北口改札徒歩8分)

                 

                田端

                19時open(Aプログラム)
                『いたいの、いたいの、飛んでかない。』(短編)Roma Cinema DOC入選
                『Sがみる夏、Kのいた秋』(長編)
                予告編


                20:45(Bプログラム)
                『東京サバ女子リフレイン』(中編)予告編
                ※※Bプログラムは都合により『あたしとしたい?』(中編)から変更になりました。
                 

                ※上映後トークあり

                 

                予告編



                ・9月21日(土)

                ○FUSSI みる上映会#17
                @スタジオそら(JR京浜東北線・東十条駅南口改札徒歩2分)

                15:15(Cプログラム)
                『東京サバ女子ゾンビ』(中編)伊豆映画祭上映、Rome Film Festival入選
                『東京サバ女子短編オムニバス集』
                『東京サバ女子リフレイン』(中編)
                予告編


                ※上映後、舞台挨拶あり

                17:35(Dプログラム)
                『春の光とM』(短編)
                『Sがみる夏、Kのいた秋』(長編)
                予告編


                ※上映後、舞台挨拶あり

                19:20(無料)
                ふし文人・詩集「サラサラと流れる水くさい水」刊行記念・朗読会

                 

                クラウドファンディング


                19:50(Eプログラム)
                『あなたとしたい』(短編)オイド短編映画祭上映、London-Worldwide Comedy Short Film Festival SPRING 2019名誉賞
                『あたしとしたい?』(中編)
                予告編


                ※上映後、舞台挨拶あり

                ふし

                category:上映 | by:ふし文人comments(0) | -

                映画「美しい絵の崩壊」

                2019.09.02 Monday 23:32
                0

                  main_large-2.jpg
                  「美しい絵の崩壊」、原題はTWO MOTHERS
                  ナオミ・ワッツとロビン・ライトが
                  お互いの息子と恋に落ちるという

                  名女優二人、というわけで
                  映画的には安定の作品だが
                  もし息子二人をもっと描けば

                  さらによかったかもしれない
                  ノーベル賞をとったイギリス人作家の原作を
                  フランス人のアンヌ・フォンテーヌが監督☆

                  ふし

                  category:映画感想 | by:ふし文人comments(0) | -

                  「逆に自分の作りたい映画を作るためにお客さんを増やしていくことが大事」

                  2019.08.30 Friday 22:59
                  0

                    DSC_0110.JPG


                    「まず、監督として映画を作る際にお客さんのことは実はあまり考えてないですね。まず自分が観たいものを作る、作りたいものを作るのが大事だと思っていて、結果的に面白いと思ってくれたらいいなと思ってるんですね。

                    逆に自分の作りたい映画を作るためにお客さんを増やしていくことが大事だと思っていて。たとえば、有名な原作とかやれば大きな予算がついて、大きな撮影でお客さんも増えるよと言われるけど、それだと本質が解決していないというか、自分は自分の映画を作り続けるために自分の作品を観たいと思ってくれる映画ファンを増やしていかないといけなくて。

                    原作ありきで大作を撮るというのは、それが近道かというとそんなことはないと個人的には思うんですね。結果的に、自分が作りたい映画が作れなくなってしまうと思うので。コツコツと自分の作りたいものを予算集めて作って、10年後、20年後にまで続けていけるといいなと思ってます。コツコツと。」

                    by 深田晃司(映画情報紙シネモーション、インタビューより)

                    ふし

                    category:引用 | by:ふし文人comments(0) | -

                    DVD「フロリダ・プロジェクト真夏の魔法」ドキュメンタリータッチ

                    2019.08.28 Wednesday 14:02
                    0

                      640-19.jpg
                      例えば、前作『タンジェリン』は全編iPhoneで撮影した映画で
                      ゲイなどが主軸の奇抜さとともに、俳優主体
                      ジョン・カサヴェテスが好きだというショーン・ベイカー監督らしさがあった

                      ドキュメンタリータッチということは、この映画もそうで
                      管理人にウィリアム・デフォーを配するなど
                      前作よりも予算がついてるが

                      中心になる6歳の子どもたちを自由に動かす演出や
                      インスタグラムで発掘したという若い母親役は
                      見事な素人感だし、インディーズ色満載

                      とはいえ、フロリダのディズニーランド近くのモーテル
                      における貧困層という現実に目を向けるなど
                      ハリウッド映画にはできない一面を担った一品☆

                      ふし

                      category:映画感想 | by:ふし文人comments(0) | -

                      PR
                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM